健康管理は食事・運動・睡眠そしてイメージトレーニング!

健康管理といえば、食事、運動、睡眠。しかし、意外とみんな実践していないなと思うのがイメージトレーニングです。

まず、私の健康管理として実践していることで朝と夜は乳酸菌を取ること。乳酸飲料もありますし、サプリメントや漬物も入ります。これらを食事或いは食事前に食べるように心掛けています。その理由は免疫力の向上であり、免疫力は内臓から来ているため、腸内環境を整えることが一番の近道だからです。次は運動です。ただし、ジョギングやウォーキングじゃなく、掃除という運動を心掛けるようにしています。

拭き掃除は上半身を鍛えるのにもってこいですし、風呂の掃除も全身運動。掃除をすることによって、周りもきれいに身体も鍛えられます。ここまですれば、あとは仕事の通勤時間や仕事時間で運動量は十分に足ります。

さらに睡眠。ここが一番の難関で私は、少々不眠症気味でもあります。運動すれば疲れて眠れると言いますが、これは睡眠前だと逆効果です。身体が活性化して眠ることが困難となります。

身体の興奮を鎮める為、最低30分は緊張をほぐす時間に費やした方が有意義です。アルコールもご法度です。よって眠れるなどといいますが眠りは浅いです。後は尿意によって何度も目が覚めます。後火照りによっても眠りを妨げるためにむしろ酔いは醒ましてから眠るべきです。

よく眠る為に1時間予備的な時間を置いて、最低6時間は眠れるように余裕を持つことが一番でしょう。成人男性は5時間眠れれば睡眠が事足りるそうです。それを下回らないような睡眠を心掛けています。

最後にイメージトレーニング。これは精神的ストレスに対応する為の行動です。ネガティブな考え方になれば結果も悪くなる。ストレスを抱え健康面を阻害してしまいます。

仕事面に対してはノルマをどのようにこなすか、何か成功するようなことがあれば、自身の報酬に何か美味しいものを食べようか等のポジティブな考えを妄想に挟み、危機管理とは別にポジティブな心境をもって行動することを心掛けています。

食事の前或いは食事に乳酸菌を取り入れる。運動は掃除。睡眠は最低5時間以上。そしてイメージを欠かせずプラスになるように考えてストレスを軽減することが私の実践している健康管理です。

 


コメントは受け付けていません