格闘技イベントに行った時の体験

先月、会社でスポンサーをしている格闘技イベントに招待され、部署のメンバーで参加してきました。

格闘技を生で観戦した経験がなかったため、格闘技好きの私としては楽しみで仕方ありませんでした。

会場へ向かうと、運営スタッフが待っていてくださり、名刺交換をしてスポンサー専用のIDパスを首にかけて移動しました。

関係者専用のドアから入ることができ、舞台裏の雰囲気を感じることができ、さらに本物の格闘家も近くで見ることができ、思わず声が出てしまいました。

ゲスト解説で来ている芸能人や芸人も遠めに見ることができ、かなりテンションが上がりました。

初めて生でみるリングは意外と小さく感じ、こんな狭いところで試合をするのか、と少し不思議な感覚になりました。席もかなりリングに近い場所をとっていただき、試合開始が楽しみで仕方ありませんでした。

会場の雰囲気も独特で、音楽のライブで来る時とは全く違う、少し重い雰囲気が会場全体に包まれており、緊張してしまいました。イベント自体は盛大に行われ、選手の紹介からテンションが高まり、携帯で写真を何枚も撮り、友人に送って自慢していました。

生でみる初めての試合は、いきなりの流血試合となり、少し恐くなってしまいましたが、これが生でみる臨場感なのだと実感しました。

試合中は本当に静かで、セコンドの声がよく聞こえました。

格闘技イベントということで、声援も野太い声が多く、時にはかなり激しい言葉で罵声を浴びせる場面もありましたが、それでも全体的に楽しむことは出来ました。

イベント終了後は、スポンサー選手に直に挨拶に行き、握手もしてもらえましたし、戦いを終えた選手を間近で見ることができましたが、ヘビー級外国人選手の大きさには思わず圧倒されてしまいました。ゲスト解説終わりの芸人も近くで見れました。

新たにスポンサー契約を結べそうな選手を紹介してもらえたり、選手とお話しをする機会ももらえたので、本当にいい経験ができました。

 


コメントは受け付けていません